【男性用】90年代のカラオケ定番曲

90year_men

最近カラオケに行ってケツメイシのさくらを歌ったのですが、サビ以外のラップの部分が全然わからず、女の子の前で恥をかきました。
皆さんもそんな経験ありますよね。湘南乃風とかオレンジレンジ歌うといつもそうなんですよね。
まぁそんな話は置いておいて、最近テレビで見たのですが、20代~30代の人はカラオケで最近の曲は歌わずに90年代の曲ばかり歌う人がとても多いと放送していました。そこで今回は90年代のカラオケ定番曲をまとめてみました。ご参考にしてください!

真夏の果実

アーティスト:サザンオールスターズ

コメント:これを完璧に歌えばモテると亡くなった僕のお婆ちゃんが言ってました。こんな男心に染みる歌詞を書くと思えば、マンピーのgspotみたいな歌詞を書いちゃう才能に感心します。

名もなき詩

アーティスト:Mr.Children

コメント:この曲を作詞・作曲した時の桜井さんの年齢は25歳らしいですが、どんだけ人生経験豊富で悟りを開いてんだよって思います。終わりなき旅やイノセントワールドなどもお勧め。

Winter, again

アーティスト:GLAY

コメント:1999年発売でJR東日本「JR SKI SKI」のCMソング。この頃のTERUはかっこよかったなーとPVを見ると思います。HOWEVERや誘惑、BELOVEDもお勧め!

HONEY

アーティスト:L’ Arc~en~Ciel

コメント:出だしが音程つかみにくいですが、テンポ早くサビまで短いので盛り上がりやすい曲です。READY STEADY GOやflower、Driver’s Highなどもお勧めです!

夜空ノムコウ

アーティスト:SMAP

コメント:教科書にも掲載されるぐらい有名な曲。今ではスマップのメンバーの平均年齢は40歳みたいですが、時の流れを実感します。バラードソングだとらいおんハートやオレンジなどもお勧め。

フラワー

アーティスト:Kinki Kids

コメント:二人組のアーティストの曲はデュエットとして歌えるので、誰かと一緒に歌おうよと言って歌えるのでお勧め。硝子の少年とかも良いですね。

夏色

アーティスト:ゆず

コメント:盛り上がる曲でも定番の曲!ただ早口の部分は何回歌ってもなかなか上手く歌えません。

One more time, One more chance 

アーティスト:山崎まさよし

コメント:秒速5センチメートルの主題歌にもなった曲。マッチし過ぎていて、この曲のためにアニメが作られたと言う人もいるぐらいです。セロリや僕はここにいるなどもお勧めです。

チェリー

アーティスト:スピッツ

コメント:ロビンソン、空も飛べるはず、楓などもお勧めです。ただ基本的に高いので、難易度は高いはず?

バンビーナ

アーティスト:布袋寅泰

コメント:声が低い人にとって歌いやすい曲。POISONやスリルなども人気があってお勧めです。

白い雲のように

アーティスト:猿岩石

コメント:今ではテレビで見ない日もない有吉が、当時歌っていた曲です。ありふれた歌詞ですが、心に響きます。

今宵の月のように

アーティスト:エレファントカシマシ

コメント:『月の輝く夜だから』の主題歌で、ドラマの内容に沿うように作られた曲。悲しみの果てや風に吹かれてなどもお勧めです。

それが答えだ!

アーティスト:ウルフルズ

コメント:基本的のこの人の曲は歌いやすく、音程も高くないので、声が低い人にはお勧めです!音程合ってなくてもノリでごまかせる曲多いし…笑

Get Along Together

アーティスト:山根康広

コメント:山根さんが結婚する友人のために1週間で書き上げた曲です。この曲をカラオケで歌われると女の子はどう思うのか調べていると、意外と評価が悪かったです…泣。最近の若い子がいる時に昔の歌を歌うのはだめなんでしょうか。ご参考に。

ズルい女

アーティスト:シャ乱Q

コメント:シャ乱Q最大のヒット曲。シングルベッドやいいわけなどもお勧めです。

Rosier

アーティスト:LUNA SEA

コメント:最近華原朋美がカバーするといってニュースになってますね。この曲はテンポよく短いのでサクッと盛り上がれます。

楽園

アーティスト:THE YELLOW MONKEY

コメント:イエモンのファンになった曲。PVがある機種が多く、歯は汚いけどセクシーでかっこいい吉井さんを見れるのでお勧め。SPARKやJAMなども良いですね!

HELLO

アーティスト:福山雅治

コメント:フジテレビ系ドラマ「最高の片想い」主題歌で1995年の年間順位3位という大ヒット曲


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>